ピースペース

Windows Subsystem for Linuxを動かした。の後は?

leave a comment »

Fall Creators Updateを行いました。
Windows Subsystem for Linuxが正式版として提供されているそうです。
WindowsストアからUbuntuもインストールして、無事Bashなコマンドも打てるようになりました。
Bashから、pythonだとかmeteorだとかも起動できるみたいです。
これでLinux入門の準備ができたような気がします。めでたし。

さて、githubからmeteorなプロジェクトをgit cloneしてmeteor-build-clientなどもしてみました。
あ~流石bashシェルです!プロジェクトサイトの説明通りコマンドがすんなり動作します!
これで、このマシンでon Linuxな開発もできるようになるのかあ!!

をVisual Studio Codeを使って行えるのか?←がよくわかりませんT.T
Visual Studio Code@WindowsでWSLのファイルをいじるのはやばい気がします。
んだば、WSLにもVisual Studio Codeをインストールすればええんでね?←できるの?←がわかりません;
コードはVisual Studio Code@Windowsで行って、ビルドとかだけbashで行えばいいのかも
などといろいろ考えたりしているうちにあんまりたいしてうれしくなくなりました>WSL
すなおにVMでやればよくね!てか、macでやればいいんでね!みたいな;
うう~~みゅ どうも一旦お蔵入りしそうです>WSL

Written by nasu38yen

2017年11月6日 @ 1:48 午後

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。