ピースペース

Material DesignがわからないT.T

leave a comment »

キーンルックはわかりやすい
あ~そうゆう見た目のことなのね!と
好きか嫌いか別にして、なにを言っているのか?はなんとなくわかる。

対して、スカイアクティブはどうだろう?
特徴的なグリルやショルダーラインだけを指しているわけじゃあなさそうだ。
むしろそれは派生付加的なものでスカイアクティブの本質ではなさそうな感じがする。
なので、もし「スカイアクティブな新しい車をデザインをして」
と頼まれても、おそらくしばらくは悩むことになるだろう。
スカイアクティブっていったい何だろう?
の答えは、もがいて自分で見つけだすしかないような。

って、そんなことはどうでもよくて
問題は、マテリアルデザインっていったいなんなの?である
伝統と革新の融合 …素晴らしい!

紙とインクの素材の関係性をメタファにしてUXをデザインする。
わかりそうでわからない。
が、そのうちいつかはわかるようになる気もする。
が、たとえば、<input>のフローティングラベル
に、もし、直観的にマテリアルを感じることができなかったとしたら…
悲しいけれど、才能はないかもしれない;

でだ、開発プロジェクトであるUIコントロールセットを使うことになって、
そのUIライブラリがマテリアルデザインを採用していて、
つまり、フローティングラベルなinputコントロールがあって、
でも、どうしてもそれを受け入れることができなかったとき、
それだけをはずして他は使う。ということはできるのだろうか??

オラ的に、答えはだいたい決まっている。
そんなことにあんまりこだわる必要はなくて、もっと自由に使えばよい!のだ
ぶっちゃけ、どうでもいいのだ>マテリアル
ない才能はあきらめるしかない

結局のところ、それはなに?は、自分でもがいて見つけるしかない。
だとしても、たとえフローティングラベルなinputを捨てるとしても、
なにがマテリアルなのか?の学習をさぼることはできない。ところがつらい
伝統と革新の融合というのは、守破離のことで、
順番は、まず守してかからないと、破や離にはいけない
ので、その思想的にもそう簡単に捨てることはできないはずなのだ。

臭うとか陰でなにを言われても、bootstrapは良かった ;
マテリアルとかメトロとか ほんと…

Written by nasu38yen

2016年11月17日 @ 9:53 PM

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。