ピースペース

生産性ということについて

leave a comment »

生産性を上げる必要がある。というときの生産性というのどうゆう意味だろう?
同じ100円でもより沢山食べられるってことなら、たしかにそのほうがいい。
良いに決まっている。ので、下手につっこむと、にらまれる;
にあえてつっこんでみる。

地方より生産性が高いので都市に集中したほうが良い。という意見がある。
この場合の生産は何の生産?はかなり曖昧な感じがする。
多くの工業製品は地方の工場で生産されているし、食物は農場や漁場で生産されている。
と比べたときに都市で生産されるものとはなんだろう?
地方の工場で働いていた人が都会のOfficeの様子を見て、素直に生産性が高いと思えない気がする。
このとき、都市の生産性と工場の生産性とは違う意味がありそうな感じがする。
を混同して使っている。ということはないだろうか?

遠い未来を想ってみる。生産性の追求により、
人の生活に必要な物資は全てがロボットにより生産されるようになっている。
そのロボットもロボットが作るようになっている。
ロボットが生産性を意識するとロボットで溢れてしまうし、
生産するのはロボットで、人は生産する必要がなくなったので、
生産性という言葉は今や死語になってしまった。

ゲームを生産してゲームで消費する。というときに、
そのときもやっぱり生産性は重要なのだろうか?
生産性を上げるために生産性が不要なものをどんどん生産することになっている。
ならば、そのとき、もはや生産性は左程重要でもない。のかもしれない。
という局面に既に足を踏み入れている。のかもしれない。

Written by nasu38yen

2016年1月18日 @ 8:23 AM

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。