ピースペース

windows10でAppData/Localを別ドライブへ移動する

leave a comment »

それが必要になる状況はあまりないだろうけど
普段使用しているsharepoint workspaceが使用しているデータが100G近くになっていて
本当はそれをなんとかしたほうがいいのだが…
新しく導入したWinXマシンのCドライブが250GBしかなくて
でもってDドライブ250GBが空いている
てことで、AppDataをDドライブに移動する。をやってみた。

最初Usersフォルダまるごとまるっと移動できないの?を調べたが、
どうもwindows10だと、windows7でできてたこの方法が使えないらしい
http://ken1hg.sakura.ne.jp/arupro/pc/48.html

一方、文書フォルダや画像フォルダはフォルダプロパティ>場所>移動で
問題なく簡単に保存先をDドライブに変更することができる。
でもって、AppData/Localフォルダにも場所タブはちゃんとある
が、移動は途中で失敗するので移動はできない。
をなんとかして移動してみた。
要点は、フォルダAppData/LocalフォルダのC:→D:コピーを別ユーザーで行う!

【手順】

1.この作業用に一時的にローカルユーザーxyzを管理者権限で追加しておく
2.msconfig>診断スタートアップで再起動する
3.AppData/Localを移動したいユーザーでログインする
4.AppData/Localフォルダ>プロパティ>場所>移動で移動を試みる
      コピー作業は使用中ファイルがあるので途中でエラーがでて失敗する
5.もう一度しつこつ「移動」をクリックする
6.2回目は、ファイルの移動の確認ダイアログで「いいえ」してコピーは行わない
      一応この段階でAppData/Localは設定上はD:に移動していることになっている感じ
      が、全部のファイルがきちんと移動できていないという状況
      D:user\AppData\Localのプロパティに「場所」タブがあることを確認する
7.サインアウトしてxyzでサインインする
8.c:\Users\user\AppData\Localをd:\user\AppData\Localにコピーする
9.c:\Users\user\AppData\Localを削除する
10.  mconfig>通常スタートアップで再起動する
11. 本ユーザーでログインする
      スタートメニューが問題なく表示できていれば移動は成功!
      消したはずのC:\Users\user\AppData\LocalができててTampフォルダとかあるが
      よくわからないので無視するw
12. 作業ユーザーxyzを削除する

ちなにみ、ユーザーxyzを削除してもUsersフォルダのxyzフォルダに消せないフォルダが残る;;
これも、診断スタートアップで起動すればすっきり削除することができる

Written by nasu38yen

2015年11月19日 @ 7:11 PM

カテゴリー: 未分類

Tagged with

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。