ピースペース

どっちでいくのか?を決める

leave a comment »

いまあるシステムに、別のシステムが持つデータも一緒に表示することになったとする。
たとえばfacebookのタイムラインにtweetも一緒に表示してしまおう!的な
一般的な業務アプリケーションでもこれはよく起り得る要件だ。いわゆるシステム連携とか連携システムとか。

で、データをPushするのか?Pullするのか?は悩む。
普通には取込まれる側にサービスを追加して取込む側はそれをもうひとつのDBと捉えて処理する感じになる。
取込む側のシステムがそもそもDBをサービスでラップして処理しているなら扱うサービスがひとつ増える。という感覚で済む。
が、取込まれる側のデータの持ち方によってはレスポンスに耐えうるサービス化ができるのか?が不安な場合がある。
いっそのこと取込まれる側のデータを取込む側のDBにインポートしてしまおう!は当然発生する。
取込む側アプリの階層モジュール化が不十分でUIモジュールが直接DBアクセスしているような場合、
むしろDBインポート方式があたりまえかもしれない。
なので、それぞれのシステムの状況により、どっちか?は変わる。し、どっち?を迷う場合もある。

あっちをとればこっちがたたず、こっちをとればあっちがたたず。で、どっちが正解がわからない。
けど、どっちか決めないと進めない。場合はある。
この場合、どっちが正解?はないので、どっちかに決めて進めばよい。
どっちで進んでもいずれ、あっちの方が良かったかも?と思うのは同じだ。
どっちも技術はたぶんのその経験の先にしかない。

なんでこんなことを考えているかというと、
その状況で、どっちかを決めずに、どっちも!と言ってる場合が多いんじゃないかと
こっちもたててあっちもたてろ!は、当然の要求なので拒否できない。
どっち?が必要な場面でどっちも!でデスマってることは多いと思う。
誰かが会社の仕事の愚痴を言ってる場合はたいがいこれだ。
おそらくこれも
http://agora-web.jp/archives/1660864.html

どっちも欲しいのはあたりまえなので、どっち?を要求するのは勇気がいるが、
はっきりさせようとしている人はどっちであっても信用できる。

Written by nasu38yen

2015年11月18日 @ 12:35 PM

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。