ピースペース

ありの~ままに~♪

leave a comment »

http://agora-web.jp/archives/1644646.html

言葉にした瞬間、ありのままを見失うことがあるってことかな?
僕等は思ってるほど上手に言葉を使えない。
更にその下手くそな言葉で自分も見間違えてしまってることがある。

ありのままの状況を冷静に判断すれば…
目下オラの最大の課題はいつ百姓の旗を降ろすべきなのか?
を決める前に、減少する収入の補完手段を作り出す必要がある。
辞めてもなおこの地に住み続けていく理由の作文も必要かもしれない。
よりなにより、ここまで引きずってきた掛けがえない人生の意味の危機
に直面し、ありのままを受け入れることはできなくなる;

課題として捉えたときに既に間違った手段と結果が決まっている。
なぜなら、ありのままを下手な言葉で書き替えてしまうから。
ってことは少なくないかもしれない。

http://agora-web.jp/archives/1644636.html

誰にも明らかで何故今更そんな言葉が…と驚きたくなる。
その対処が課題の誤認に思える。がまかり通る。もまたありのままの現実。
は、なぜ起こるのだろう?

「投票率低迷の原因は?」のインタビューに、
「自分の信じたことを着実に実行していく。そうすれば信頼を得て自ずと…」
見事に優等生な美回答。に異を撃てる言葉はどれほどあろう??

知事が言う「県の新しい魅力を創造していくという視点で…」
見事に優等生な美しいネタ振り。に、
「ちょちょちょっと待って~」をぶち込める会議参加者はどれほどいよう??

僕はまちがいなくありのままを見ているのだ。
そして見ているそのありのままをありのまま理解することはできない。
自分が生きてきた立場は自由自在に言葉を操りありのままの理解を邪魔する。
自分が自分の(自分より大切な立場が作る言葉の)奴隷になるのだ。
相手を理解するには自分(←下手)を理解してかかる必要がある。
お釈迦さまのいわれたとおりで、
老子さまが言われたとおりで、聖書に書かれているとおりで、
そして科学者が言っているとおりなのだ。を理解できないのだ。
下手なんだもん。

Written by nasu38yen

2015年6月10日 @ 6:39 PM

カテゴリー: つれづれ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。