ピースペース

WPF ふたたび

leave a comment »

久しぶりにデスクトップなプロジェクトを開始した。
夏にWindows10の無料アップグレードが待機しているので、いまだにWin7のままでふんばっている。
なので、作成するのはストアアプリじゃあなくてWPFだ。

しばらく、Webプロジェクトばかりだったからか、
それとも、Silverlightのトラウマか、なかなかやる気がおきてこない→XAML;
Webだろうが、アプリだろうが、いずれClientはHTML5&Javascriptで決まり!だろうから。
とはいえ、7でちゃんと動くデスクトップ、でもって当面はWindowsで動けばいい。な要件は健在している。
に、ストアアプリで!は提案できない。
なんとか、やる気をしぼり出す必要がある。

MVVMは、ClientはいずれはHTML!であっても必要でしょう。
てことで、まずはMVVMなフレームワークの選択だ。←MVVM Lightでいいでしょう。
でもって、MVVM Lightの最新版ではNavigationServiceのサポートが追加になっている。
が、どうもWPFなNavigationService実装は含まれない。らしい(T.T)
を、、どうするの?を探したら、ステキなサンプルプログラムが見つかった!!

http://www.saramgsilva.com/index.php/2014/modern-ui-for-wpf-application-by-example-navigationservice-mvvm/

なにこれスゴイ!
Win7で動くModern UI

image

やる気が復活してきたw
必要になればXamarinだってあるじゃない! XAMLでいいじゃない!

Written by nasu38yen

2015年3月20日 @ 6:05 PM

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。