ピースペース

世界は言葉で創られている

leave a comment »

http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20150116

そうなんだよね。
一度言葉にするとなかなか引っ込みがつかなくて意固地になっちゃう。てことあるよね;
という失敗を重ねると、言葉に臆病になるのでそれはそれでそれも問題。
怒りを抑えてどうやって話すか?←は、とても大切。そして難しい;

光があれば影がある(from「1Q84」)
うらみねたみそねみは、人間(言葉)誕生以来与えられた影の宿命で、
一方に、希望や憧れや愛がある以上逃れることはできない。
をどう昇華すればいいの?を教えてくれるのが宗教なはず。だったのに…

「1Q84」は、もちろん今はただの物語に過ぎない。
が、自分が話す言葉で過去も含めた今現在が書き換えられているのかもしれない。
を想像することはできる。
コロンブス以前、大地に果てがない時代に丸い地球を想像できたように。
今現在人が知覚できる時間の枠の中で人の命は有限だが、
もしかすると永遠に回り続ける時間の中に私達は生きているのかもしれない。
とすれば… 宿命を宿命としてあきらめる必要はなくなる!の??

まあ、お釈迦様が言われたことはそうゆう意味だったんじゃないのかな
知らんけど;とにかくそう考えることにして、
ちきりんの提案を受け入れることにしようv

Written by nasu38yen

2015年1月16日 @ 10:57 AM

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。