ピースペース

変化の素が見えてくるような気がした

leave a comment »

http://www.amazon.co.jp/dp/4150503761

BookOFFで100円で買えたので読んでみた。
寝苦しい夏の夜の睡眠薬にはちょうどいい。
生徒の質はともかく、ハーバードの一流の講義が100円で読める。
ほんのちょっと前でも考えられなかったことが現実になっている。すごいことかも。

明け方、うつらの中でふと思った。
第二次大戦のドイツに生まれていたらナチスになっていたのかも、
ローマ人に生まれていたら競技場のライオンと闘うキリスト教徒を笑っていたかも。
ガス室で一生を終えたかもしれないし、ライオンに食われていたかもしれない。
そのどちらでもなかったことにすごく安心した。

善と悪はコインの裏表だ。
人類は時間を得た最初の動物で、そのとき同時に与えられた課題が正義ということだろう。
目的などがあるわけじゃなくただ変化のみがそこにあるだけ>世界。と思っていたが、
ただ無闇に変化しているわけでもないようだ。
どの時代にも変わらず求め続けられているものは確かにあるような気がする。
時間の終わりで善と悪は一緒に昇華して消えるのでしょう。

田舎に住んでいるひとり人間でも、変化を感じたり、触れたすることができる。
時代はそこまで到達している。
時代の波にのる人もいれば底にのまれる人もいる。は与えられた役割かもしれない。
どちらを演ずるとしても傍観するだけでは無駄使いだな>人生。

Written by nasu38yen

2014年7月28日 @ 9:09 AM

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。