ピースペース

生活水準器

leave a comment »

http://agora-web.jp/archives/1552427.html

「生活水準を下げてゆく以外に道はない」
とか言われると、随分おっかない話しのように感じてしまう。
というか、あっち派を煽るだけになりかねないので、そこは言葉にひと工夫欲しいところか
言い方というか

普通の人は、自助も公助の気持ちも節度をわきまえて持っていて、
これまでの借りが分不相応なのも知っているし、それを精算することで、
自分が幸せに生きて死んでいくために必要な生活の水準が下がる必要もないと知っている。
そもそも、借りを作ってまで維持しなければならない水準なんてものも、
誰彼に思い込まされた作り話でしかない。も、既にちゃんとわかっている。

そうゆう作り話が必要な人がいるということだ。
高級なバーで高級な酒を飲むには、高級な仕事をしていると信じる他にない。
生活水準と同じく、高級を計る計りが必要ってことだが、
そんな計りができると困るのを(意識せず)知っていている人にそれは作れない。

結局のところ、消費税問題の障害は、オラ達にあるわけではなくて、
ひとえに、新しい計りを提供するにできない人達にある。
で、消費税を上げて生活水準も下げないためには、水準の計測方法を変えるしかない。
ので、それはいずれ必ず作られる。

それは偉大な成長だが、それを成長と言うのを
自分が生きている間はなんとか先延ばしたい。ということでしょう。
それもまあ、ヘビにもらったリンゴを食って以来、背負った負債で、こいつを返すのはそう簡単じゃない。
オラ達にできることは、そんな茶番に騒いだりしないで、ただ普通に生きてけば良いだけだ。
おっかない覚悟はぜんぜんまったく必要ないよネ ^^v

Written by nasu38yen

2013年8月9日 @ 9:16 PM

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。