ピースペース

仏教の好きなところ

leave a comment »

中島さんの「哲学の道場」には、
例えば、哲学を趣味にしようとすると、
まずは過去の哲人の考えたことを追うことから始めなければならず、
そうするといつの間にかそれが主作業となり、
肝心の自分が哲学することを忘れてしまうことがあるのが問題と書いてあった。
だよね!

自分の哲学なんて、すんごく下手な絵と同じで
少しでも上手に描きたいと思えば、描き方を勉強せざるを得ない。
そこに集中しすぎると、本来のあったはずの描く楽しみを見失うことがある。

ということを教えてくれようとしたのがお釈迦様かなと
どうしたって偉大な哲人のように考えることはできない
理解することもできないオラが
もし自分で哲学をしようとするとそれは禅になるのかなあ~ という気がする。
万人向け哲学!みたいな;

たとえどんなに立派な教えでも、それに捕まれると自分を失う。
に注意しませう!が、教えのまず最初にある点が、仏教の優位だと思う。

とわいえ、その宗派に家族をとられて迷惑しているという話も身近にあったりして、
仏教にだって、「宗」にまつわるイサカイもあったわけで、
なかなか簡単にはいかない。

Written by nasu38yen

2013年7月10日 @ 9:41 AM

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。