ピースペース

ゲストOSをブリッジ接続していてはまった

leave a comment »

PACSサーバーと通信するアプリを開発で、PACSをVMWareで仮想サーバーでテストを行っている。
ホスト→ゲストへサーバー接続を行うので、この場合の仮想サーバーのネットワーク接続にデフォルトの「NAT」は使えない。
仮想機のネットワーク設定を「ブリッジ」に変更して、問題なくホスト側の開発環境からゲストのサーバーにアクセスできる。
が、これは、ホストのNICにちゃんとケーブル(または無線)が接続されている場合。
ホストをLANに接続していなくても、ホストとゲストの間が切れることはない!という思い込みは崩れる。

いつもと違う場所でデモをしようとしてデモに失敗した。
帰ってきてからネットで調べなおすと、この場合でも「ホストオンリー」では、ホスト→ゲストの接続はできることがわかる。
現場では、それも試してみたはずだけど、パニックになっている状態ではうまくいかない;;
デモをするときは環境も想定したりして十分な準備を!

Written by nasu38yen

2013年6月24日 @ 1:46 PM

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。