ピースペース

どうでも良いことに細かくて、肝心なところが大雑把;;

leave a comment »

親戚の葬儀にでて、かつての同僚と話す機会があった。
彼女は今は違う会社の経理部門で働いているが、
実の祖母のお別れの日というのに、月初の締め処理があるというので出勤していった…

一緒に働いたのはもうはるか昔で、まだバブル前夜ではあったが、
メーカーのその会社の課長の机の上の日経ビジネスの表紙にはすでに「空洞化」の文字があった。
が、その問題の答はいまだに誰にも見いだせていない!と思う…

なにも対処しない。というわけにはいかないので、
コストの管理は突き詰められる・・・
そしてついには、現場担当者にまで、その技術理論の学習課題が降りてくる…
眠たい授業に本業が圧迫されて残業はいっこうに減らない。

製造であれ、事務であれ、現場の担当者はみなとっくに気づいている。
全体最適やら部分最適やらの言葉を出すまでもなく理解している。
問題は、
問題を解決できず、問題の理解すらできていない、
くせに、高価なグローバル標準ERPが大好きで、
くせに、給料だけは依然バカ高い、
大きくて立派な会社には沢山いる、
「くそじじい達」
は、いつも、
どうでも良いことにやけに細かく、どうでも良くないことがどうでもよい。

というおバカはやめる。が、答。
そんなことをいくら勉強してもその蟻地獄は抜けられないよ。
は、経済ニュースを見て、勉強してた優秀な会社がどうなるか?を見れば、
既に微塵の疑いなく明らか。 でも、やめられない(T.T)

Written by nasu38yen

2012年10月3日 @ 6:33 PM

カテゴリー: つれづれ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。