ピースペース

下新川一周サイクリングコースを紹介するよ

leave a comment »

DSC01045DSC01047

小川を渡って朝日町に入ります。
河口では釣りの人がキャンプをしていました。

DSC01048DSC01049

朝日町の海岸は、松林も残っていて快適な道です。
散歩する人やランニングしてる人が多く、漁師さん達も集っていたりして憩いの場所になっています。

DSC01052DSC01055

閉まってしまった展望閣の前を通ってスーパー農道を走ります。

DSC01056DSC01057

色づき始めた稲穂の中を走ります。 3週間すると稲刈りが始まります。

DSC01058DSC01060

舟見街道は街中を避けて裏道を上がります。
のらんマイカー ・・・のるの?のらないの??
「のらんまい」は、この辺りの方言で、 Let’s ride on という意味です。

DSC01062DSC01063

愛本橋を渡ったら、ウラジオガシの木陰でヘルメットを脱いで休みます。
ここは、堰堤の水を渡ってくる風がいつも吹いていて涼めます。

DSC01065DSC01066

「う」の手前はちょっと坂を登りますが、スノーシェッドで日差しは少し避けられます。

DSC01068DSC01069

トンネルを抜けると目の前に宇奈月ダム湖が広がります。

DSC01070DSC01073

DSC01074DSC01076

DSC01079DSC01081

アイスクリームを頂きながら足湯を楽しめます。
温泉まんぢう以外のお土産をお探しなら、ここの紅茶がいいかもしれません。
なぜここで商売しているのか謎なのですが、インドから直仕入してるという紅茶は豊かなフルーツな芳です。

DSC01083DSC01084

愛本に戻って、海まで黒部川の堤防上の道を一気に下ります。

DSC01085DSC01087

下ります。 最後の橋を渡って入善町に戻ります。

DSC01088DSC01089

園家山で顔を洗って水を補給します。

DSC01091DSC01092

入善の海岸はブロックで埋まっていますが、ずっと海沿いを走ることができます。

特別な何もない変わり映えしないありきたりの風景…
なにもないけど、海、山、川、田を存分に満喫できる快適ロードです。
なんといっても、車の走行の邪魔をする気兼ねがありません。
坂が好きな方には、城山や宇奈月展望台、新川牧場へ上るオプションもあります。
悪くないです。十分いいです。

Written by nasu38yen

2012年8月26日 @ 12:04 PM

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。