ピースペース

発電の仕事がしたい

leave a comment »

今のところお米はあまっているので、
お米の代わりに電気を栽培できるのならそれを植えたい。
でも、設備に投資できる資金はオラにはない。

新エネルギー開拓は景気回復に最高の良薬だと思うけど、
だれにでも着手できることじゃない。をやろうとする人は偉いね。
もし、孫さんが田んぼを買いにきたら喜んで提供できるのに…

孫さんでなくても、
地熱でも、水力でも、潮力でも、太陽光でも、風力でも、
電力の地産地消ができれば、地方の復権はめざましい。
唯一はっきり見えている可能性だ。

逆に、原子力を手なずけることができるようになれば、都市の地位は絶対かも

誰がそれを行えのか?はわからない。
が、いつかは誰かがそれをやることになる。
が、今利益を得ている人(ボーナスを確保しようとする人)にそれはできない。
も、はっきりしてるような気がする。
変化は闘争の表出にすぎないから。

とにかく今は、闘っていきましょ。何と??;;;;;;

Written by nasu38yen

2012年5月30日 @ 10:34 AM

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。