ピースペース

自分の顧客を探そう

leave a comment »

http://d.hatena.ne.jp/gothedistance/20120502/1335932848

そうなんだよな~~

自分の能力を高いと誤解してるわけでない。
能力(技術)で受注できるわけでないは理解している。
と頭では考えていても、そう指摘されて、完全否定できるほどの自信もない→自分
フリーで生きてくためのジレンマ。
一人でなにもかもそろえることはできない。

自分でできない。を互いに補完しあえる相手をみつけることができれば
この記事の顧客にもリーチすることはできるようになる。

以前、何度かアプローチをしたフリーのコンサルタントの中には
オラに対してSIerへするのと同じような要求を行う人がいたけれど、
当然、彼の要求を満たしてあげることはできない。
彼らはオラの顧客にはならない。
彼らがパートナーに望んでいるのもオラではない。

残念ながら、オラの顧客層はとても少ない。
が、めぐり合うことはできる。
めぐり会えさえすれば顧客はひとりでもいい。

そもそも、サラリーマンであっても会社を顧客と考えて
それが十分良い顧客であれば、フリーになる必要もない。
フリーになるいうのは、顧客(の定義)を変えるということだ。

めぐりあえるかあえないか?は運というより仕方ない。
が、理解していなければすれ違っていても気づくこともない。

ところで、「サラリーマンでいられる生命時間も短くなっている時代」はどうゆう意味だろう
会社の新陳代謝が活発になっているということ?
なら、おおいに歓迎♪ 早くこいこい新しい時代。

Written by nasu38yen

2012年5月4日 @ 10:42 PM

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。