ピースペース

理解していない!ということだけを理解できている状況

leave a comment »

十分理解しているという確信がただの思い込みだった→ガクし
みたいなこと、あるある~~

問題は、そのパターンを使うべきか?使わざるべきか??
自分の場合、これはいつも難問だしバクチにも近い。

「要件が変更になったときの修正コストの最適化」
そもそも、この「変更」が未だ起きていない状況で
おきるかどうかわからない何か?を想像するのが難しい。
そのわからない何か?にこのパターンが適用できるのか判断できない。
想像力が足りないってことやね;;
たいがいの場合、思考をサボってるだけ。なんだろうけれども…

たとえば
当初、クラウドでリリースしたサービスが想定した需要を得られなくて、
それでもたったひとりユーザーが残っていて終わらせることができない。
ので、どこかのサーバーの片隅へ移動してひっそり延命することにするとする。
が、クラウドで利用していたストレイジをそのまま使うことができなくて、
データは移行する必要がある。
みたいなとき、コントローラが直接DBにアクセスしていなければ吉だね。
逆に言えば、そうゆうシナリオを想定できなければ
コントローラが直接DBをアクセスする不吉を感じることはできない。
変更への想像力を上げるというのはその直感を磨くことなる。
結局は経験なのかもしれない。

まあ、パターンそのものを知っていなければ、
まさにその適用シーンに遭遇している。という状況もすら認識することができない。
ので、さらっとでもさらっておく必要はある。
てことで、スタートしてみるべ→Prject Silk
http://msdn.microsoft.com/en-us/library/hh396380.aspx

いずれにしても今年は
もっとJavaScript! これは確実。

Written by nasu38yen

2012年1月1日 @ 1:59 PM

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。