ピースペース

facebookページを作ってみた

leave a comment »

スマートフォンを買ったので、
jQuery Mobileも正式にリリースされたということで
これをやってみようと
http://www.atmarkit.co.jp/fsmart/articles/facebookappli03/01.html

まずは、facebookアプリって何?ってことで、facebookページを作ることにする。
Web上には、facebookページ(ファンページ)やfacebookアプリの解説がたくさん存在するが
facebookが新しいUIに変わってしまっていたり、
もともとfacebook自体に慣れていないこともあり、ずいぶん手間取った。

作ってみてわかったことを整理してみる。

個人ユーザーページとは別に、facebookページというものを作成できる。
facebookページには、タブ(タブじゃなくなっているけど;)として自作のfacebookアプリを組み込める。
アプリというのは要するに外部Webサイトページのことだ。
facebookと通信してfacebookデータを表示したりしない、ただのhtmlでもアプリとなる。

開発者ページで、その外部Webサイトのページをアプリとして登録する。
登録したアプリは、複数のfacebookページに組み込めるので、
基本的にアプリとfacebookページは独立して存在する。

アプリにもユーザーやファンページと同じように個別のアプリプロファイルページが作られる。
facebookページへのアプリの組込(関連づけ)はそのアプリプロファイルページから行うことができる。

この辺りのオブジェクト間の関連が整理できると作業の概要が見えてくる。
facebookページとfacebookアプリ、その関連を示す簡単なグラフがあれば良いのに。と思った。
グラフといえば、ソーシャルグラフの意味がまだまったくつかめない。
日本人には理解が難しい英語のような気がする。

Written by nasu38yen

2011年11月18日 @ 11:42 PM

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。