ピースペース

富山県の国会議員はTPP反対派が主流

leave a comment »

民主党の2名は慎重意見。で、自民党議員は全員反対。あはは。わかりやすい;;
もし、小泉さんが政権をもっていたら言葉がどう変わったのか?に興味津々。
は、ともかくとして、まがりなりにも農家。なので、一応、自分の態度を整理しておく。

補助金がでるから農業を続けているわけでないですから。
おらが継いで続けている農業は既にとっくに産業ではないですから。
今更、TPPに反対しておらの生活が守られるとは思っていないですから。

TPPに反対/賛成、正直どっちでもいい。というか、どっちもどっち。
どっち派にしても自分都合優先ばかりが目立つ
その選択で受け取るもう一方の覚悟が不足している面はどちら派にも見える。
一見、賛成派の論理に穴はなさそうにも見えるが、
70億人の食べるに十分は配慮があるかどうかはあやしい。

じゃあ、おらにその覚悟はできてるの?はもちろんない。ので
アメリカが「参加した方がいいんでね?」と言うなら、それでいいんでね。と言うしか無いんじゃね。
もし反対するなら、軍隊や徴兵制度まで踏み込んで考えたほうがいいと思う。
今の状況でそこまで考える余裕はないから、反対に十分な準備ができない。

なぜ今が、そうゆう余裕のない状況になっているのか?どうしてそうなったのか?
は、重要なので、十分に究明しておいたほうが良いと思う。
TPP反対の自民党議員はなぜ反対するのか?を考えるのは
TPPそのものよりももっと重要かな。
まるで、踏絵だよね;;

Written by nasu38yen

2011年10月31日 @ 10:24 AM

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。