ピースペース

EntityFrameworkコードファーストでテーブルに共通する項目をスーパークラスで定義してみる

leave a comment »

大昔、汎用機&COBOLの世界にはアクセスするレコード定義に集団項目というのがあって便利に使えていた。
RDBを使うようになってそれが使えないのがちょっと残念だった。
が、EFでそれは再び可能になった。
http://d.hatena.ne.jp/okazuki/20110816/1313495541
かずきさん、いつもありがとう!

さて、ERで設計したDBのテーブルには、同時実行制御のためのTimeStampフィールドとか
更新ログ的な項目とか、複数のテーブルに共通する項目があって
OO的にはそれはスーパークラスに定義することになるけど…どうなんだろ?
と、テストしてみた。問題なく、スーパークラスも展開されてフィールド定義ができあがる。良い感じ♪

RDBの潜在力とかもうどうでもいいから、これでいい

Written by nasu38yen

2011年8月17日 @ 12:28 PM

カテゴリー: プログラム

Tagged with

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。