ピースペース

SharePointのワークフローは基本SharePoint Designerで作成するべし

leave a comment »

(昨日からのつづき)
ということで、Visual Studioでワークフローテンプレートを作成し配置しようとすると、いろいろ??に見舞われる。
そもそも

ワークフローデザイナーとか、つまりはユーザーのためのものであり
ユーザーがデザインするものがワークフローであり
そのために、この複雑で、得体の知れない、そして簡単に使える(はずの)ワークフローが編み出された。
だから、なので、SharePointではSharePoint Designerで作成するのが正当で正統な手段。
Visual StudioでSharePoint Designerで作成するのと同じワークフローが作れない!!
などと頭に湯気を上げたりするのは、最初から的がずれてる。大人げない。
ってことだ。ってことにしよう;;

ということで、ワークフローは基本、SharePoint Designerで作成するもの。とする。
で、不足する機能(アクティビティ)をVisual Studioで作成してSharePointに配置する。
問題はDebug と思っていたら、F5でデバッグできる。いいじゃないか。

Written by nasu38yen

2010年10月21日 @ 10:34 PM

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。