ピースペース

もしあるサービスの費用回収を広告で行うとしたら

leave a comment »

ちょっとした相談を受けることがある
「これ面倒なんだよね~楽にしたいんだけど・・・」
世の中抜け目なく、その要望にもソリューションは適用されている
ただなかなか折り合いはつかない。オビ・タスキだったりと

そこには間違いなくビジネスチャンスは眠っている
そしてそれが眠っているのは投資/回収の目途がたたないから
そのサービスはあまりにも些細なサービスで
あればいいんだけど~ でもお金を払ってまでは~

市場に乗せにくいそうゆうサービスは従来政府が提供してきた
税金という形で広く集めて広く分配する
が、その仕組みの信用確保が困難になり→小さな政府!と言ったりしてる

そのサービスに直接パトロンがついたとしたら
広告も考えようでは、払出先の決まった税金徴収配分とも言える
広告業者Googleが政府なりえる根拠に通じる

広告にまつわるネガティブイメージを払拭する新しい広告
が発明されたら、それはブレイクスルーになりそうな気がする
そうなったときの、自分のスモールサービスを開発したい

Written by nasu38yen

2010年9月1日 @ 12:51 AM

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。