ピースペース

ちきりんに勝手につっこむ シリーズ1の2

leave a comment »

「強い経済、強い財政、強い社会保障」誰の目標ですのん、それは?

国は会社じゃないやろっ! てね
でも、国って何?って改めて考えるとわかってるわけではない。
ので、「強い経済、強い財政、強い社会保障」のどこもおかしいと思わないのが普通。
それを「おかしい」と感じると「面倒な奴」扱いになる。
ので、おちゃらけてごまかすしかなくなる。と

旧共産国なら、それでも問題ないかも→「強い経済、強い財政、強い社会保障」
ちきりんも言うように、これが会社の目標ならなーんもおかしくない。
そう!会社内部は「共産主義」なのだ。それを国の目標にするのは共産主義なのだ。

共産主義を批判しようとしてるんじゃあないよ
あなたが共産主義者なら、それを国の目標にしてもなんの問題ない!と
が、「反共産主義」の看板を掲げて共産主義な目標を叫んで平気は意外と多いよね。
それが政治の人だと、「ちょっと…」と言いたくなる気持ちはよーくわかる。
ムリを無理やりとーすとデスマる。
「ムリ」をわかってない人には要注意!ですたい。

さて、ところで「国」っていったい??
おらがおらの自由を守るために、
周りのみんなと結託して、その権利を保証する仕組み。って感じ??
それならそれは自主的に構築されないとならないわけだけど
生まれながらにそこに組み込まれていて、そこもまた曖昧。
ので、もらっている恩恵の大きさになかなか気付かない。
ので、ついついわがままになる。
そして、それを指摘されて「自由」を見失う。

てことで、国の目標としては改めて
「自由を確保しよう!」
が、よろしくはないでしょうか。どだろ??

Written by nasu38yen

2010年8月5日 @ 11:21 PM

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。