ピースペース

初めてのWindowsサービスプログラム

leave a comment »

バッチ処理的なプログラムを作ることはあっても
たいがいは、なんらかのユーザーインタフェースがあったほうが良い場合が多くて
Windowsサービスのようなプログラムは自分の担当ではない
または、必要となるようなものはすでにある。と思っていた。
それは思い込みというか、たまたま機会がなかっただけ
で、必要なときには必要になる。

Visual StudioにはもちろんWindowsサービスなテンプレートも用意されていて
簡単に作成を開始することができる。
そして、ちゃんとデバッグもできる。らしい
が、何が間違っているのか、どうしても起動したサービスに
デバッグをアタッチすることができない(T.T)
なもんで、デバッグはトレースをとったりして
なかなか面倒。

SEXEというソフトを教えてもらう
これはいい!! というかこれがいいんでない!?

コンソールアプリとして作成し
コンソールアプリとしても、サービスとしても動かせる
デバッグも普通にできる
あっしの要件にはベスソリューション!
な感じ

Written by nasu38yen

2010年3月18日 @ 10:17 PM

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。