ピースペース

保守と革新

leave a comment »

一色さんのぶくまにめずらしい毛色のエントリが混じっていて
ついつられる
http://blogs.dion.ne.jp/stora/archives/6199850.html

そうそう、混乱してるよね>保守/革新
この定義はきっぱりしていている

問題は、記事にあるように原点はどこか?
自分の中にも保守したい原点はあるような気がする
でも、おぼろげではっきりしない
天皇制や武士道や朱子学ではないような気がする

そういえば、武士道はあるが百姓道って聞いたことない
百姓にだって文化はありそうだけれど、ないのだろうか??
毎年同じように耕し、蒔いて、育てて刈り取る
飽きても、同じように毎年毎年。ただ繰り返す
このあたりかな→おらの保守
わずかをのぞいて他は原則、革新でいいや
いやだから、時と場合によるから、原点次第

保守奔流って誰かが言うと、自慢げに聞こえるところがなんとなく糞味
原点は「自由民主」なの?それとも武士道なの?それが見えないから
さて、自由民主も日本での誕生コンテキストは革新ぽい
あのパターンは革新とは呼べないのかな
どっちにしても、オラは「自由民主」が好きだ
(自由民主「党」じゃ、ないっす;; 念のため)

とにかく! 原点をはっきりしてみよう>保守派、革新派
派になるほどの原点はみつからないような気もする

Written by nasu38yen

2009年10月7日 @ 9:47 AM

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。