ピースペース

SilverlightのDataGridにだいたい満足する

leave a comment »

GridのHeaderに表示する列名を表示するデータに合わせてカスタマイズする必要があって
HeaderStyleを使ってHeaderTemplateを用意する
当初のこのTemplateに配置したTextBlockにコードで直接アクセスしようとして苦闘する
どうにもその方法がわからず→Templateってこれでええのん??とか、その設計を疑いはじめる
そうこうするうち、なんとかConverterを作成してBindで目的を果たす
振り返ってみると、それが自然と感じる
作成したConverterは、つまりViewModelってわけだ

これまでの慣れに囚われていてそれが障害になっているかも
新しいFrameworkの思想がまだ身についていないというか
まあ、あせらず徐々に慣れていこう
以前は、サードパーティの高機能Gridはどうしても必要だったけれど
自分程度の要求にはこの標準のDataGridで十分かもと思う
逆にコンポーネントベンダーさんには厳しい状況かもとか
どうゆう作戦ででてくるのか?楽しでもあったりとか

Written by nasu38yen

2009年8月29日 @ 6:41 AM

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。