ピースペース

SilverlightのDataTemplateにはFindNameがない ガーーン

leave a comment »

DataFormが自分好みで良い感じ
でもって、EditTemplateを編集すればDataFieldの配置も自由になる
しかし、DataTemplateに配置したそのDataFieldにコードでアクセスする術がない
さんざん探したが、どうやらあきらめろ!が結論みたいだ
ここ数日、似たようなことが続いている
簡単にできるのかなあ~~ が想定外の結果に
だんだんその状態にも慣れてきた
時間はどんどん消費されて
できない(とわかった)ことが増えていく
まあ、「できるだろう」は勝手な思い込みだったわけで仕方ない
でも今日のはけっこうくじけたので
いっぷくしてから、別ルートを考えよう

(訂正)

いっぷくして調べなおしたら
DataFormのContentLoading, ContentLoadedで
DataForm.FindNameInContentが使えるという情報を発見
あは; このルートで…

Written by nasu38yen

2009年8月26日 @ 7:50 AM

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。