ピースペース

AzureStorageのTableを使うページを作ろうとして最初の??

leave a comment »

Storage上にどうやってTableを定義し作成するのか??
SQL Server Management Studioのようなツールがあるのか?

AzureStorageはRESTAPIなサービス
AzureStorageのデータにアクセスするにも
AzureStorageにテーブルを作成するにも
RESTAPIを使う

SQL ServerをStorageとしてRESTなサービスを行うときは
そのデータモデルとサービスを作ってかかる
AzureStorageは生まれながらに、そのサービス
なのでサービスを作る必要はない
最初に作るべきは、データモデルだけ
と、このあたりがわかってなくてうろついた

AzureStorageには、ADO.NET Data Servicesの
Client Libraryを使ってアクセスできる
さらに、Azure Training Kitにはその Client Library を使用して
AzureStorage用に拡張されたRESTAPIのwrapper
Storage Client が用意されている

AzureStorageにTableを作成する手順は
Storage Clientを使って
AzureStorageなデータモデルとDataContecxtクラスを作成する
ここはもうTraining Kitが指示するままに受け入れる
そして、やはりStorage Clientを使ってCreateTableする

現実の開発では、AzureStorageを使う前に
Development Storageも使うことになる
AzureStorageを本番DBとするなら
Development Storageは、開発用のローカルDB
AzureなWebを開発する際に、
AzureStorageを直接使用することもできるが、
たぶんDevelopment Storageも使用する

Development Storageを使うには
SQL Serverに対応するDBが必要となる
そのSQL ServerなDBとTableを作成するのに
DevTableGenというToolがAzureSKDに用意されているが、
その操作は開発ツールのインストールでVisualStudioに統合されている

とにかく、WebRoleプロジェクトに
Storage Clientを使ってデータモデルとDataContecxtクラスを作成して
Azureプロジェクトのコンテキストメニューから Create Test Starage Tablesを実行する

という一連の流れが、Hands on Labで説明されている
結論、AzureStorageのTableは
Storage Clientのデータモデルとしてコードで定義して
Storage Clientのコードで作成する
そのコードは実行時にもいずれ必要になるので、
Management Studioのようなツールはいらない
いずれは作られるかもしれない

Written by nasu38yen

2009年5月25日 @ 11:59 PM

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。