ピースペース

農協は本当に悪なのか?

leave a comment »

族議員は本当に悪なのか?
大学教授は本当に救世主なのか?

確かにうちの農協口座はいつも赤
収穫は共済やらに全て吸い込まれる
でも
その共済勧誘にくる職員の方の苦渋の顔に
利権を貪っている!とか言い放てない
雨の中の郵便配達の人に利権うんたら言えない

ビジネスになりにくいサービス維持のため
赤を穴埋めするサイドビジネスが必要だった
いつのまにかそっちの方が大きくなりすぎ
呑みこまれた
で、非難を浴びる
誰かのマネをしただけだったのに

仮に農協という仕組みがどうしようもなく不具合だらけで
部分的な改善ではとても費用がかかりすぎる
もう全てを新しいアーキテクチャで作り直すしかない
とする

その新しいアーキテクチャはみんなに見えている?
改革すべき構造は下々まで明らかになっている?
そんな構造は明らかにすることは不可能で
ただ競争原理注入だけで事の改善は進む?
直観してみる

誰のせいか? 誰が取り過ぎてる?
とかのつっこみは、労力かかるわりに無理も多い
誰もかも少しずつは手を染めている
そうゆうことにして
歩み寄る姿勢になって
生まれる打開もある
一旦は和解してみる
ひとりひとりの中にある敵に向かって団結してみる
を演出する
今は、時代のそうゆう局面
競争をあおっていた時は過ぎた

Written by nasu38yen

2009年5月19日 @ 9:52 AM

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。