ピースペース

リスト@Sharepointの利用シーンについてつらつら考えるもまとまらない

leave a comment »

WSSの活用例として
よくLOBとの連携が説明されている

先にLOBがあり、そこへ
後から導入したSharepointにLOBをどう取り込むか?

ひとつはLOBのダッシュボード機能をWSSへ移行する
ここはわかりやすいと思ったので棚上げする

もうひとつはLOBが扱う主役級のドキュメントに
Sharepointが担うワークフローやコラボレーション機能をくっつける
こいつはやっかいに感じる
そのパターンがまだまだ不足している感じ

例えば、LOBに格納されているレコードを
そのままSharepointのリストアイテムとして使用できるのか?
そんなことできないしょ!と思うが、
できないこともないような気もする
いや、できたとしても労多くて価値少ないかも
とか、迷う

そのうち、そもそもリストって何??とか考えだす
LOBのテーブルとの境界は明確なのか??わからなくなってくる
Sharepointを使う現場では、このあたり
ある程度の線引きは必要だろうと思うも
どこにどうゆう線を引くのか見当がつかない...ちょっとくじける

Written by nasu38yen

2009年3月25日 @ 1:18 AM

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。