ピースペース

(せっかちな)時代のせいにしてみる

leave a comment »

合理主義がある域を超えていつのまにか
「利益」が企業の唯一絶対神に鎮座するようになっていた
そして目先がくらんでることもあるのかも

だれもがノルマ達成を課せられて
それが疑いようのない常識で
おまけに不景気に追い打ちかけられて
気持ちはかなりブルー

ムチャKGIを達成するブレイクスルー
はいくら考えてもおとずれないような気がする
その数値にもはやなんの意味もないかも
と考えて何が悪い?

KPI、すなわちシステムに課せられた要求
それはただその時代のその雰囲気で作られただけのもの
そんなの捨てちゃえ
で、えくない?

上も下も当事者でなくなってしまう

ISOが会社を潰すと言う人によく会った
話を聞くとなるほどそうだなと思う
銭はかかれど儲からない
その構造こそが問題だと

コンプライアンスについても似た状況
それで飯が食えるのか?と

いやだから…なんだろ??
どこかズレてる

組織が抱えるパラドクス
誰かお願いこの矛盾をわかりやすく説明してくれ
見えてないですよ~~ →解決の糸口

不満をかかえる現場も
不安をかかえた少年も
めかくしされたままですよ →社長、総理

って
自分じゃない誰かのせいにするのは良くないクセだね;
以前はハッキリしてたかもしれないが
今は霞んで見えるものがありそう

Written by nasu38yen

2009年3月6日 @ 6:02 AM

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。