ピースペース

ふりだしに戻って考えてみる

leave a comment »

さてどうやら時代は
効率的を
完全に合理化できない雰囲気になりつつあるようだ
ITをずっとその為の道具として使ってきた
ここどう考えれば良いだろう?

成熟度モデルは優れている
失敗もひとつのステップとして合理化できる
やってみないと見えないことある

見えるようになるのが大きな収穫で
そのうち見えてなかったことも忘れてしまう
時間をかけてそれを繰り返している

システム化も同じだ
内部統制もきっと同じ
Scrap & Build
その繰り返し

前置きが長くなったが
いいたいことは要するにここ
単に投資利益回収機としてだけみちゃうと
その価値を見誤っちゃうかも
残念だけど期待したその利益回収は厳しい

あせればあせるほど遠ざかる
そして下手して
一番大切な資源:人までも失っちゃう
どんな価値も人が作り出すしかない
ITの重要な役割は人をInspireすること

もし誤解で二人の間が遠ざかっているなら
誤解を解く努力は双方に必要だろうし
見えてないものがありそうなら
目をこらしてみるのは悪くないよね?
そうゆう地道な作業だと思う→内部統制

Written by nasu38yen

2009年3月6日 @ 12:32 PM

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。