ピースペース

「関数型プログラム」をおさえておく

leave a comment »

わんくまさんの勉強会に参加
凪瀬さん、みなさんに感謝

西本さんのScala… ちんぷんかんぷん
関数型とは?ハテ → 昨日のまとめとしておさらいしとく
「関数型」で検索してみる

■関数型言語とは


広い意味ではファーストクラスの関数オブジェクトを持つ言語である
カリー化、遅延評価などの機能を備えている
静的型付けの物の多くは型推論の機能を持つ
状態という概念をもたない。そのため参照透過性が保たれる
簡潔にいえば、変数がなく定数しかない


なんじゃこりゃーーーーー
変数に値を代入するのは副作用 って????
か、か、かんぜんにイミフメーー(T.T)

まともにつきあっても、もらちあかんべ
とりあえずおいしそなとこだけ
ぬるめに摂取

■関数型プログラムとは


単純かつ極めて強力な発想の集合物
忠実な命令型言語プログラマには非常識に見える
適切なツールおよびテクノロジと結び付くことで新しい世界を開き比類なき生産性を生み出す
関数型プログラミングは、値の抽象性を高め、値を操作する方法を改善する
標準データ型やクラスを超える、データ抽象化メカニズムが用意される

巨大なソフトウェアシステムを書くことは困難でコストがかかり
そのシステムを維持していくことはさらに困難でコストがかかり
関数型言語はその作業を容易かつ安価にすることができる

ソフトウェア生産で多くの時間が費やされるのは仕様の決定、デザイン、メンテナンス
比べてプログラムの作成時間はわずか
関数型言語は仕様を書くのに最適
その仕様は同時に(テストとデバッグもできる)実行可能なプログラムであり
関数型プログラムではコードが短く簡潔になり
厳格な副作用の制御により予期のできない相互作用を排除することが可能

注目されるのは、何を計算するのかであり、どう計算されるかではない
レベルの低い"どう" ではなくレベルの高い"何" に焦点を当てるのが関数型言語が他と最も異なる特徴


らすい… ふむ
とっつきにくいけど、ホントはすっごくええ奴!みたいな?
つまりあれだ、結局より高級な言語だってこだ
そうゆうことにしとこ

Written by nasu38yen

2008年11月9日 @ 2:58 AM

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。