ピースペース

サーバー仮想化 おち

leave a comment »

Hyper-Vのニュースから衝動買いしたML115
最終的にWindowsXPをホストOSにして、VMWare Server 2
webの管理インタフェースがあまり評判良くないようだけど
しょっちゅう使うもんでもないし
評価環境としては、よくできてると思うよ
というか、あれだけのインタフェース作れよ→わし;;

VMWareServer2では仮想機にUSBを接続できるということで
最初、ゲスト側にXPでMP600をインストールするが
印刷を開始したとたんにブルースクリーン
プリンターのUSBマウントもなにやら安定しない
結論、仮想機にMP600接続は無理

ということでXPをホストOS側に移動
実メモリー4Gを使い切るには64bit版が必要か
とにかくなんとか、ML115 1台で
MP600プリントサーバーとWindowsServerを動かせるようになりました

当初目的のHyper-V、Xenは試さず(試せず)
まいっか

Written by nasu38yen

2008年10月18日 @ 4:36 AM

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。