ピースペース

会話のファイルを移動してみた

leave a comment »

Microsoft Teamsを触ってみている
会話にファイルを添付すると、自動的にチェンネルのフォルダに格納される
をSharePointサイトで開いて、別のフォルダに移動できる
が、会話の添付はファイルが見つからないと怒られる
残念!;

場所を移動したんだからそこにないのはあたりまえ
っちゃあ、あたりまえ
なんだが、これはやりたくなると思うんだよね
を対応していれくれれば、さいこーステキだったのに…

でもまあ悪くない
というか、十分よい
というか、とても気にいっている気がする
欲しかったのはこれだよね!

Written by nasu38yen

2017年3月17日 at 4:23 PM

カテゴリー: つれづれ

ひとりTeamsをやってみる

leave a comment »

Office365ページにTeamsアイコンが追加されてたので
ひとりチームをやってみた
slackも一度使ってみたきりでよくわかってないけど
同じものだな たぶん
とにかく
会話があって、共有フォルダがあって、Wikiもあって… 十分だな
共有フォルダはSharePointでも開けるようになっていて、
チームなSharePointサイトが存在している
チームはSharePointサイトの一種と考えるのがわかりやすそうだ
SharePoint??なにそれ?むずかしそう…
が、チームならわかりやすい

チームはまた、かつてのSharePoint Workspaceのようなものと言える
アプリをダウンロードすれば準備はOK
次の新しいプロジェクトはチームを作って開始すれば良い

WordやExcelを使う必要があるなら
Office365でいいじゃない
でもってチームを開始すればいいじゃない
共有ファイルの格納庫と考えればいいじゃない
グループウェアはこれで決まりでいいじゃない
GSuiteもサイボウズもいいけど、
Office365でもいいのなら、Office365でいいじゃない
みたいな

てことで、
いまふたたび、SharePoint開発にまた興味がわいてきた
あなたのチームサイトにもおひとついかが?
なガジェットはみつかるのか…

Written by nasu38yen

2017年3月17日 at 12:09 AM

カテゴリー: つれづれ

Tagged with

プログラマな日常

leave a comment »

今日の課題は、
異なるバージョンのEntityframeworkをひとつのアプリケーションで共存して使えるのか?

新しくAPIなサイトを作成することになった
新しく作成するので、VS2015でWebAPI2なサイトである
VS2015のWebAPI2なサイトは、EF6に依存している
が、そのサイトでは、EF4を使用している既存のDataモジュールを使用する必要がある。
は、実現できるのか??

は、できるよ!という説明ページを発見した
http://www.ilearnttoday.com/using-multiple-versions-of-entity-framework-in-the-same-solution/

が、この設定だけでは十分でない場合があるような気がする…
よいセンまではいくのだが、ある書込みで
System.ComponentModel.DataAnnotations.TableAttributeが参照できないエラーが発生する
を解決できなくて挫折して、ふりだしに戻ることにした;

仕様なのか?不具合なのか?対策できるのか?が、はっきりできない。ということは多い
最近多い ますます多い
たぶん、Entityframeworkなどはまだ良い方で
いくつものオープンソースが絡んだライブラリなら…

優秀なプログラマならソースを読んで解決する。はありえるかもしれない
が、どの場合もそれが最適とは限らないし、可能にしたって、コストの兼ね合いだ。

ふりだしに戻ることになって、消えた時間にため息をつく
って、プログラムに限ったことじゃあないけど
なんだろ、この消えた時間の積み重ねを成長と言ってやりたい。

この成長は、ちまたで言われる「成長」が期待しているものとは、おそらく違う
でもって、実際にあるのは、期待されている成長ではなくて、こっちの成長だと思う
今日もひとつ成長したぞっ! てことで:p

Written by nasu38yen

2017年2月22日 at 6:32 PM

カテゴリー: つれづれ, プログラム

Tagged with

夢のつづき

leave a comment »

visual studio で作成したコルドバアプリで
iosのリモートデバッグをやってみた。

ビルドはエラーで失敗する。
メッセージによると、build.jsonを追加して、
development teamの名前を提供してやる必要があるらしい。
をやってみたが、書き方がよくわからなくて… 挫折した;

vs側のビルドは途中でエラーになるが、
エラーメッセージに表示されるフォルダにxcodeのプロジェクトは作成されていて、
それをxcodeで開いてデバッグ実行することはできた。

simulatorによる実行はそのままできる。
実機デバッグはそのままだと、これまた途中でエラーになって…
は、Provisioning Profileでプロジェクトにサインする必要があるらしい、
は、Bundle Identifierを入力して、Teamを選択して…
とかすると、xcodeがよきにはからってくれるみたい。
先のbuild.jsonには、この辺りに必要な情報を指定する必要があるのだろう。

ここらの絡みは前後していない?
最初からすんなりリモートデバッグが成功する。なんてことはないよーな気がする。
登場するアクターの関係もまだよく把握できていないし。
いつものことだけど、手順の説明があるだけで、
関係の理解に役立つ資料にはなかなかたどり着けない;

てことで、長かったがようやく目的の場所にはたどりつけそう、
良い夢になりますた。めでたし

おまけで、visual studio for mac もインストールしてみた。
できることなら、こっちと連携してほすい;

Written by nasu38yen

2017年1月27日 at 5:50 PM

Xcodeの夢を見た

leave a comment »

2017年の初夢を念写した

codex.osx86

使わなくなったX220でXcodeする夢をみた。
夢の中で、こんにちわ>Swiftしてみた。
もちろん彼が悪いわけじゃないけど、彼の言葉がちっともわからなくて… 遠くに感じた。
今年の冬休みいっぱいをかけた夢だったけど、夢のまま終わりそう

Written by nasu38yen

2017年1月4日 at 9:54 AM

カテゴリー: つれづれ

Tagged with

jqueryプラグインの使いどころを間違える

leave a comment »

投稿するデータにファイルを添付できるようにする。
添付ファイルがイメージファイルの場合、投稿前に選択したファイルのプレビューを表示する。
を実現するために、jquery-file-uploadを使用してみた。
https://blueimp.github.io/jQuery-File-Upload/
だいたいこんなイメージなのです。
なので、jquery-file-uploadを使ってデータと一緒にファイルをPostするページは作れた。

のだが、このデモページのサンプルをおらのページにマージするのに、
けっこういろいろ手間取った。jquery-file-uploadの動きになれる必要もある。
それはなんとかできるようになるのだが、なんだろ、なにか違和感が…

そもそもこの要求に、jquery-file-uploadはいるの?
これを使って、おらは一体何を節約できたの?
あたりがすっきりしない。

ファイルアップロードのwebの仕組みをよくわかっていなくて、
jquery-file-uploadを使うことにしたのだが、
をわかっていないと、jquery-file-uploadをうまく使えないし、
をわかっていると、jquery-file-uploadは使わなくても良いような気がしてくる。

最初に道具を決めてしまってそれに憑りつかれるというパターン。
は、よくあるパターンかもしれない。
おらに必要なのはUploaderじゃなくてPreviewerだったような気がする;;;;

Written by nasu38yen

2016年12月27日 at 12:19 PM

カテゴリー: つれづれ, プログラム

Tagged with

Actionメソッドのパラメタにactionを指定してはまる

leave a comment »

ひさしぶりに、MVCなプロジェクトに戻っている。
しばらくAngularJsなアプリに従事して、戻ってみると、
以前とは景色がすっかり変わってみえる。
MVCなViewでajaxするのがとても億劫に感じる。
ajaxするくらいなら、こっちもAngularした方がいいんでね?みたいな。
Angularしないならajaxもしない方がええんでね?みたいな。

とはいえ、それにはそれなりの設計が必要になるわけで、
これまでと同じように設計すれば、とは言ってられない場面はおこる。
ということで、とりあえず作成したHtml.Beginformを
あまり考えずにAjax.BeginFormに変更したら、
期待した部分更新がされなかった。

これは、Microsoft.jQuery.Unobtrusive.Ajaxがインストールされてないからで。
をインストールして、参照を追加して… これでうまくいくはず!
からが遠かったT.T

Ajax.BeginFormに指定したActionに要求が届かない。
リクエストは発射されるのだが、指定とは違う方向へ発射される。
つまり、要求のurlが指定とおりにならない。
なにが間違っているのかまったくわからない。
これはもう、Microsoft.jQuery.Unobtrusive.Ajaxを疑うしかないレベルでしょ!

が、もちろんそんなことはなくて、
POST先のActionに’action’というパラメタがあったのが原因ですた。
Html.BeginformをsubmitするButtonのnameにactionは許されるが、
Ajax.BeginformをsubmitするButtonのnameにactionは許されない!
というお話ですた。ワナでしょこれは。に、まんまとはまった;;

Written by nasu38yen

2016年12月13日 at 1:54 PM

カテゴリー: .NET

Tagged with