ピースペース

夢のつづき

leave a comment »

visual studio で作成したコルドバアプリで
iosのリモートデバッグをやってみた。

ビルドはエラーで失敗する。
メッセージによると、build.jsonを追加して、
development teamの名前を提供してやる必要があるらしい。
をやってみたが、書き方がよくわからなくて… 挫折した;

vs側のビルドは途中でエラーになるが、
エラーメッセージに表示されるフォルダにxcodeのプロジェクトは作成されていて、
それをxcodeで開いてデバッグ実行することはできた。

simulatorによる実行はそのままできる。
実機デバッグはそのままだと、これまた途中でエラーになって…
は、Provisioning Profileでプロジェクトにサインする必要があるらしい、
は、Bundle Identifierを入力して、Teamを選択して…
とかすると、xcodeがよきにはからってくれるみたい。
先のbuild.jsonには、この辺りに必要な情報を指定する必要があるのだろう。

ここらの絡みは前後していない?
最初からすんなりリモートデバッグが成功する。なんてことはないよーな気がする。
登場するアクターの関係もまだよく把握できていないし。
いつものことだけど、手順の説明があるだけで、
関係の理解に役立つ資料にはなかなかたどり着けない;

てことで、長かったがようやく目的の場所にはたどりつけそう、
良い夢になりますた。めでたし

おまけで、visual studio for mac もインストールしてみた。
できることなら、こっちと連携してほすい;

Written by nasu38yen

2017年1月27日 at 5:50 PM

Xcodeの夢を見た

leave a comment »

2017年の初夢を念写した

codex.osx86

使わなくなったX220でXcodeする夢をみた。
夢の中で、こんにちわ>Swiftしてみた。
もちろん彼が悪いわけじゃないけど、彼の言葉がちっともわからなくて… 遠くに感じた。
今年の冬休みいっぱいをかけた夢だったけど、夢のまま終わりそう

Written by nasu38yen

2017年1月4日 at 9:54 AM

カテゴリー: つれづれ

Tagged with

jqueryプラグインの使いどころを間違える

leave a comment »

投稿するデータにファイルを添付できるようにする。
添付ファイルがイメージファイルの場合、投稿前に選択したファイルのプレビューを表示する。
を実現するために、jquery-file-uploadを使用してみた。
https://blueimp.github.io/jQuery-File-Upload/
だいたいこんなイメージなのです。
なので、jquery-file-uploadを使ってデータと一緒にファイルをPostするページは作れた。

のだが、このデモページのサンプルをおらのページにマージするのに、
けっこういろいろ手間取った。jquery-file-uploadの動きになれる必要もある。
それはなんとかできるようになるのだが、なんだろ、なにか違和感が…

そもそもこの要求に、jquery-file-uploadはいるの?
これを使って、おらは一体何を節約できたの?
あたりがすっきりしない。

ファイルアップロードのwebの仕組みをよくわかっていなくて、
jquery-file-uploadを使うことにしたのだが、
をわかっていないと、jquery-file-uploadをうまく使えないし、
をわかっていると、jquery-file-uploadは使わなくても良いような気がしてくる。

最初に道具を決めてしまってそれに憑りつかれるというパターン。
は、よくあるパターンかもしれない。
おらに必要なのはUploaderじゃなくてPreviewerだったような気がする;;;;

Written by nasu38yen

2016年12月27日 at 12:19 PM

カテゴリー: つれづれ, プログラム

Tagged with

Actionメソッドのパラメタにactionを指定してはまる

leave a comment »

ひさしぶりに、MVCなプロジェクトに戻っている。
しばらくAngularJsなアプリに従事して、戻ってみると、
以前とは景色がすっかり変わってみえる。
MVCなViewでajaxするのがとても億劫に感じる。
ajaxするくらいなら、こっちもAngularした方がいいんでね?みたいな。
Angularしないならajaxもしない方がええんでね?みたいな。

とはいえ、それにはそれなりの設計が必要になるわけで、
これまでと同じように設計すれば、とは言ってられない場面はおこる。
ということで、とりあえず作成したHtml.Beginformを
あまり考えずにAjax.BeginFormに変更したら、
期待した部分更新がされなかった。

これは、Microsoft.jQuery.Unobtrusive.Ajaxがインストールされてないからで。
をインストールして、参照を追加して… これでうまくいくはず!
からが遠かったT.T

Ajax.BeginFormに指定したActionに要求が届かない。
リクエストは発射されるのだが、指定とは違う方向へ発射される。
つまり、要求のurlが指定とおりにならない。
なにが間違っているのかまったくわからない。
これはもう、Microsoft.jQuery.Unobtrusive.Ajaxを疑うしかないレベルでしょ!

が、もちろんそんなことはなくて、
POST先のActionに’action’というパラメタがあったのが原因ですた。
Html.BeginformをsubmitするButtonのnameにactionは許されるが、
Ajax.BeginformをsubmitするButtonのnameにactionは許されない!
というお話ですた。ワナでしょこれは。に、まんまとはまった;;

Written by nasu38yen

2016年12月13日 at 1:54 PM

カテゴリー: .NET

Tagged with

ブロックチェーンはすごい革命らしい

leave a comment »

説明を聞いてもそれがすぐになにか?を理解できないものがある。
ビットコインも何度聞いてもよくわからない。

ここにある100円玉が100円であるためには、日本を信用しなくてはならない。
一方、100ビットコインは日本を信用しなくても100ビットコインのまま。
ということらしい。まだよくわからない。
が、たしかにすごいことのような気がしてきた。
神ってね!?

信用しなくてもよいものを信用しなくてもよくなれば、
信用しなくてもよいものを信用して、あげく、
うらみつらみを言う必要がなくなるということだ。

たとえば、日本死ね!とかつい汚い言葉を吐いて袋叩きにあう。
必要はなくなるかもしれないということだ。
神ってる

認証センターが死んでてもログインできなくなることはない。
ということかもしれない。認証センターはいらないので。
う~みゅ、そうなると、どうなるの???
と、その後の想像がつかなくなるあたり、
すごい革命は間違いない! な

とにかく、ブロックチェーンは生まれた。
コンピュータが生まれて、PCが生まれて、
インターネットが生まれて、ブロックチェーンが生まれた。
産まれる必要があったってことだな。

まあ、光があれば陰もあるので、あれだけど
50年後も生きていたいかも。とちょっと思った。

Written by nasu38yen

2016年12月8日 at 7:03 PM

カテゴリー: 迷想ライフ

Material DesignがわからないT.T

leave a comment »

キーンルックはわかりやすい
あ~そうゆう見た目のことなのね!と
好きか嫌いか別にして、なにを言っているのか?はなんとなくわかる。

対して、スカイアクティブはどうだろう?
特徴的なグリルやショルダーラインだけを指しているわけじゃあなさそうだ。
むしろそれは派生付加的なものでスカイアクティブの本質ではなさそうな感じがする。
なので、もし「スカイアクティブな新しい車をデザインをして」
と頼まれても、おそらくしばらくは悩むことになるだろう。
スカイアクティブっていったい何だろう?
の答えは、もがいて自分で見つけだすしかないような。

って、そんなことはどうでもよくて
問題は、マテリアルデザインっていったいなんなの?である
伝統と革新の融合 …素晴らしい!

紙とインクの素材の関係性をメタファにしてUXをデザインする。
わかりそうでわからない。
が、そのうちいつかはわかるようになる気もする。
が、たとえば、<input>のフローティングラベル
に、もし、直観的にマテリアルを感じることができなかったとしたら…
悲しいけれど、才能はないかもしれない;

でだ、開発プロジェクトであるUIコントロールセットを使うことになって、
そのUIライブラリがマテリアルデザインを採用していて、
つまり、フローティングラベルなinputコントロールがあって、
でも、どうしてもそれを受け入れることができなかったとき、
それだけをはずして他は使う。ということはできるのだろうか??

オラ的に、答えはだいたい決まっている。
そんなことにあんまりこだわる必要はなくて、もっと自由に使えばよい!のだ
ぶっちゃけ、どうでもいいのだ>マテリアル
ない才能はあきらめるしかない

結局のところ、それはなに?は、自分でもがいて見つけるしかない。
だとしても、たとえフローティングラベルなinputを捨てるとしても、
なにがマテリアルなのか?の学習をさぼることはできない。ところがつらい
伝統と革新の融合というのは、守破離のことで、
順番は、まず守してかからないと、破や離にはいけない
ので、その思想的にもそう簡単に捨てることはできないはずなのだ。

臭うとか陰でなにを言われても、bootstrapは良かった ;
マテリアルとかメトロとか ほんと…

Written by nasu38yen

2016年11月17日 at 9:53 PM

カテゴリー: 未分類

ウルトラスーパームーン

leave a comment »

予報通り、雨だった。残念

昨日、月を見ながら思った
昔、これは力の弱い小さな太陽だったのだ
この光を最初に太陽の鏡だと気づいた人は偉大だな!と
満月は太陽が沈むと登る。という法則に気づいていても尚、
そこから天体の動きが明らかになるまでに多くの時間が必要だった

昔の人が見た月と同じように、今の僕らにも、
それを見ているにもかかわらず、
それが何かを知らないでいることがあるのだろう。
なんとなく関連があるような気はするが、
その関係が未だ明らかになっていないので、
それがじつは○○であるということを理解できないでいること。
は、あると思う。

世界は進歩していくので、それはいずれ明らかになる。
という方向に社会は成長していっているのだ。
そしてその何年後か何億年後に見る月は、
今日と同じように見えるのに、
まったく違うものに見えるのだ

Written by nasu38yen

2016年11月14日 at 11:45 PM

カテゴリー: 迷想ライフ