ピースペース

ブロックチェーンはすごい革命らしい

leave a comment »

説明を聞いてもそれがすぐになにか?を理解できないものがある。
ビットコインも何度聞いてもよくわからない。

ここにある100円玉が100円であるためには、日本を信用しなくてはならない。
一方、100ビットコインは日本を信用しなくても100ビットコインのまま。
ということらしい。まだよくわからない。
が、たしかにすごいことのような気がしてきた。
神ってね!?

信用しなくてもよいものを信用しなくてもよくなれば、
信用しなくてもよいものを信用して、あげく、
うらみつらみを言う必要がなくなるということだ。

たとえば、日本死ね!とかつい汚い言葉を吐いて袋叩きにあう。
必要はなくなるかもしれないということだ。
神ってる

認証センターが死んでてもログインできなくなることはない。
ということかもしれない。認証センターはいらないので。
う~みゅ、そうなると、どうなるの???
と、その後の想像がつかなくなるあたり、
すごい革命は間違いない! な

とにかく、ブロックチェーンは生まれた。
コンピュータが生まれて、PCが生まれて、
インターネットが生まれて、ブロックチェーンが生まれた。
産まれる必要があったってことだな。

まあ、光があれば陰もあるので、あれだけど
50年後も生きていたいかも。とちょっと思った。

Written by nasu38yen

2016年12月8日 at 7:03 PM

カテゴリー: 迷想ライフ

Material DesignがわからないT.T

leave a comment »

キーンルックはわかりやすい
あ~そうゆう見た目のことなのね!と
好きか嫌いか別にして、なにを言っているのか?はなんとなくわかる。

対して、スカイアクティブはどうだろう?
特徴的なグリルやショルダーラインだけを指しているわけじゃあなさそうだ。
むしろそれは派生付加的なものでスカイアクティブの本質ではなさそうな感じがする。
なので、もし「スカイアクティブな新しい車をデザインをして」
と頼まれても、おそらくしばらくは悩むことになるだろう。
スカイアクティブっていったい何だろう?
の答えは、もがいて自分で見つけだすしかないような。

って、そんなことはどうでもよくて
問題は、マテリアルデザインっていったいなんなの?である
伝統と革新の融合 …素晴らしい!

紙とインクの素材の関係性をメタファにしてUXをデザインする。
わかりそうでわからない。
が、そのうちいつかはわかるようになる気もする。
が、たとえば、<input>のフローティングラベル
に、もし、直観的にマテリアルを感じることができなかったとしたら…
悲しいけれど、才能はないかもしれない;

でだ、開発プロジェクトであるUIコントロールセットを使うことになって、
そのUIライブラリがマテリアルデザインを採用していて、
つまり、フローティングラベルなinputコントロールがあって、
でも、どうしてもそれを受け入れることができなかったとき、
それだけをはずして他は使う。ということはできるのだろうか??

オラ的に、答えはだいたい決まっている。
そんなことにあんまりこだわる必要はなくて、もっと自由に使えばよい!のだ
ぶっちゃけ、どうでもいいのだ>マテリアル
ない才能はあきらめるしかない

結局のところ、それはなに?は、自分でもがいて見つけるしかない。
だとしても、たとえフローティングラベルなinputを捨てるとしても、
なにがマテリアルなのか?の学習をさぼることはできない。ところがつらい
伝統と革新の融合というのは、守破離のことで、
順番は、まず守してかからないと、破や離にはいけない
ので、その思想的にもそう簡単に捨てることはできないはずなのだ。

臭うとか陰でなにを言われても、bootstrapは良かった ;
マテリアルとかメトロとか ほんと…

Written by nasu38yen

2016年11月17日 at 9:53 PM

カテゴリー: 未分類

ウルトラスーパームーン

leave a comment »

予報通り、雨だった。残念

昨日、月を見ながら思った
昔、これは力の弱い小さな太陽だったのだ
この光を最初に太陽の鏡だと気づいた人は偉大だな!と
満月は太陽が沈むと登る。という法則に気づいていても尚、
そこから天体の動きが明らかになるまでに多くの時間が必要だった

昔の人が見た月と同じように、今の僕らにも、
それを見ているにもかかわらず、
それが何かを知らないでいることがあるのだろう。
なんとなく関連があるような気はするが、
その関係が未だ明らかになっていないので、
それがじつは○○であるということを理解できないでいること。
は、あると思う。

世界は進歩していくので、それはいずれ明らかになる。
という方向に社会は成長していっているのだ。
そしてその何年後か何億年後に見る月は、
今日と同じように見えるのに、
まったく違うものに見えるのだ

Written by nasu38yen

2016年11月14日 at 11:45 PM

カテゴリー: 迷想ライフ

angular-chart.js

leave a comment »

MVC5サイトのAngularJs(2じゃないやつ)なSPAページにchart.jsでグラフを表示しよう!
どうやって?
MVC5なプロジェクトでAngularJsなSPAする準備はできてるものとして、
そのSPAページでchart.jsのグラフをホストする方法を探してみる。

http://ngmodules.org/tags/chart
に、Chart.JSを使用するAngularのModuleがいくつか見つかる。
どれ?を迷うが、更新が新しそうな↓を選ぶ
http://jtblin.github.io/angular-chart.js/

Angularもchart.jsも初めてで手間取った。
Chart.jsには一応Documentもあるが、読んでもどうすればいいの?がわからなくて、
代わりに、豊富にあるサンプルをクリックして表示してみるのが良かった。
angular-chart.jsの方は、説明書もなくてSampleだけ;
最初はなにがなんだかわからない。が、そのうち使い方が見えてくるようになる。
なんとか、体重推移グラフが表示できるようになった。

ss-chart

Written by nasu38yen

2016年10月27日 at 5:55 PM

カテゴリー: .NET, プログラム

Tagged with

撤退戦略は難しい

leave a comment »

だって面白くないもん!!
みんな後始末は苦手。ってのは、その作業の報酬を簡単にイメージできないからだと思う。
福島第一やもんじゅの後始末にかかる試算コストを減らす努力を市場で賄えるか?それが問題。
市場の神の手は片手しかない。をみんなもっとよく理解した方が良いと思う。

撤退戦略が重要!は、間違いない
http://toyokeizai.net/articles/-/74305

が、なぜないのか?は明らかw
だって、誰だってそれが苦手なんだもん。おもしろくないもん。嫌だもん。
てことで、いたるところ、どこらじゅう、不足している>撤退戦略。

それより、何を投資するか?どこを攻めるか?を考えるほうが誰だって楽しい。
小泉さんだって、田原さんだって
http://agora-web.jp/archives/2022272.html
書かれていることだけ、描かれていることだけ
を見れば、つっこみようもない。
が、現役兼業農家のオラから見ると、そこに自分の未来が見えてこないんだよね
って、もう未来はそんなにないのでいいんだけど;;
周りの家も含めて住んでる地域の未来が見えてこない。みんなどこへいっちゃうの?
やっぱりここでも不足している気がする>撤退戦略。

今の生活が、けっこう気にいっている。
春と秋には他のメンバーに迷惑かけることもあるけれど、
夏の間の水管理を考えるとこの就業パターンが最適とも思える>在宅兼業農家。
という話しも聞きにきてほしい>小泉さん。

投資戦略は市場に任せおけばいいのであって、政治が担うべきは撤退戦略かと。
だって、誰にでもできることじゃないのだから。
てか、そもそも、その役割が政治だった。
のであって、いつの間にか役割が変わってしまっている。
ことも忘れてしまっている>有権者。という気がしないでもない。 
農業にAIもいいけれど、その前に政治にAI。が優先じゃないだろか。
そこが復活しないとなかなか難しい>持続可能 p

Written by nasu38yen

2016年10月26日 at 7:42 PM

カテゴリー: プログラム

Tagged with

琵琶湖周遊サイクリング

leave a comment »

5年ぶりに琵琶湖を走りに行った。
今回は二人で、一泊二日で余裕もあって、天気も良くて、最高のサイクリングになった。

堅田で泊まった国民宿舎が琵琶湖の雰囲気にマッチしていて気持ちよかった。
途中、マキノのメタセコイヤ並木と近江八幡~安土を寄り道するルートを予定していたが、
準備不足で道に迷って、安土城を見逃した。いつかの機会にリベンジしよう。

スマホの地図はもちろん便利なのだが、それがあるからと安心してか、
頭の中への地図の叩き込みが不足するようで、
いまどのあたりを走っているのか?とか
どこまで走ってどこで曲がるのか?とか
なんだろ方向感が不足した感じが、最近の仕事の進め方に似ていて…;
ルートと時間がシビアなときは、スマホ地図はあくまで補佐で、
紙の地図を使ってルートを頭に叩き込むようにしたほうが良い。かもと思った。

ところどころ、岸のすぐそばを走れる場所があり、
西岸には、まるで各家のプライベートビーチになっているようなところも結構ある。
ゆっくりした時間を風とにおいを感じて暮らすには最高だろうな~とうらやましかった。
が、使われなくなって時間が経った別荘らしきものも点在していて、
それもまた贅沢すぎる夢なのか、ただまだ流行ってないだけなのか、
湖岸の宅地は今が買い。のような気がする。

Written by nasu38yen

2016年10月18日 at 8:40 PM

カテゴリー: つれづれ

Tagged with

Angular2MVC5テンプレートでもやもやする

leave a comment »

Angular2って何?
てことで、QuickStartやArchitecture Overviewを見ている。
https://angular.io/docs/ts/latest/guide/architecture.html

Moduleってなあに? Decoratorってなあに?
と、つぎつぎとつまづくので、なかなかOverViewできない;
とにかく、Angular2な開発では、開発するものはAngular2なModuleとして作成する。
Angular2なModuleとして、アプリ起動や、componentやserviceを作成する。
で、そのAngular2なModuleのことをNgModuleというらしい。
NgModuleとは、@NgModuleデコレータによりmetadataを埋め込んだModuleで、
Angularはそのmetadataを使って、componentとtemplateをbindしたり、
serviceをinjectしたりできるようになる。という感じかな。
Angular2な開発とはそのNgModuleを作成すること。なので、
NgModuleって何?は、Angular2って何?の大きな部分を占める。はず。

なのに、Angular2MVC5テンプレートのコードに
そのとても重要なNgModuleデコレータがどこにも登場してこない!!
なので、このコードを見ながらQuickStartやOverViewの説明を読もうとすると、
… まったく進まない;

おそらく、OverViewには登場しない秘密が仕込まれている。
そうゆうことなので、ASP.NETerにとって、
Angular2MVC5テンプレートはAngular2のQuickStartには向かない。
よーな気がする。というところまでたどり着いた。
なかなかのろま;

Written by nasu38yen

2016年10月13日 at 1:50 PM

カテゴリー: 未分類