ピースペース

なぜ憑りつかれて離れられないのか?

leave a comment »

http://gigazine.net/news/20170619-why-do-people-join-cults/

カルト…怖いですね~~ でもなぜ?
この説明で、なぜ取り込まれるのか?は、まだ十分でないような気がします。

人以外の生き物であっても集団を形成しますが、
その様子を「憑りつかれている」とは言わないような気がします。
「憑りつかれる」のは、やはり人間所以の特性のようにに思えます。
その能力故に何かを信じていなければ生きていくのさえ難しくなる特性。

信じる「何か」を中心に人が集まり、組織が生まれ、
一旦、もちつもたれつの関係が築かれると、
いつのまにか、「何か」より「組織」が大切になる。
というのは、カルトに限らずどこにでもある構造と思われます。
人にとって生き場所というのは生きること自体よりも大切なものに見えます。

ライアンさん達も、ただ救出しようとしたのが失敗で、
代わりの生き場所を準備してあげれば、もしかするとうまくいったのかもしれない。

自分も、かなりのMS教信者なわけで、
最近は、js教やnode教でもたぶん問題ないのはわかっているし、
資産と呼べるような過去もないので、改宗できないわけでもないですが、
それでも、今の場所よりより良い場所を発見するのはなかなか難しいわけです。
直接間接、js教やnode教の恩恵を受けることもできていますし。

法を越えれば、カルトで、
越えなければ、一点のくもりもない!と言えるだけで、
誰しもかれしも、多かれ少なかれロックオンされて生きている。
を最初に教えてもらっていれば、服毒することはなかったような気がします。

Written by nasu38yen

2017年6月21日 at 9:17 AM

カテゴリー: 未分類

今朝の北日本新聞での共謀罪の扱い

leave a comment »

それが少し強硬に決められたことを危惧している感じだった。
法律の中身自体じゃなくてその外側の感想に重きがある。に興味が沸いた。
記者さんはその状況になにかを感じているということなのでしょう。

昨今のテロが直接無関係な無罪な人たちへの脅威になっているので、
その対策を急ぐのはわりとみんなの了解と思われるのに、
「急ぎ過ぎてる」な印象が起こるのはどうして?をちょっと知りたい。
が、テレビや新聞からそれを簡単に読むことができないような気がする。
のは自分だけで、他のみんなはわかっているのだろうか?

まあ、ネットがあるのでちょっと調べればいろいろわかるのでしょう。
が、そこまで興味があるわけじゃないのでしない。
冤罪に十分な配慮が施されていればそう問題でもないんじゃね。
と思うところだが…

「権力の強化」に対する対策をごまかしている。のが問題なのでしょう。
法律により国民の監視は強化される。
おそらくこのような投稿もチェックされるようになる。
政府の人が全部を監視するのは不可能なので、AIにインプットされるようになる。
が、現状のAIは神ではないので、なんらかの恣意が盛り込まれる。
を決定する(しなければならない役割の)人をどう監視するのか?←が未整備。
なので不安を感じる。という説明もしてほしい>国会の人たち。
なのに、聞こえてくるのはいつも少し的がずれた話しばかりだ。
を先に改善してかかった方がいいんでね?ということかな?>急ぎすぎ

捉えようによっては政党なんてのはどこも共謀集団なのだ。
をあぶりだせるのか?>AI
と、びびりながら書いてみる;

Written by nasu38yen

2017年6月15日 at 10:34 AM

カテゴリー: つれづれ

jqueryかangularか

leave a comment »

そもそも比較できるふたりじゃないのですが、
Web開発をSPAでやるかどうか、angularを使うか使わないか?
を悩むとき(揉めるとき)はあるでしょう。

どっちが良い?はもちろんケースバイケースで、環境に依存する。
が、たぶんに人の趣味趣向で決まる場合が多い気もします。
もしangularが好きというとき、何を好きと思うのだろう?

SPAじゃない既存のあるページの改修をしていると、
ふと、なんか面倒!と感じることがある。
ajax, jqueryで要件を実装することはもちろんできるのだが、
なんだろ、これで正しいの?がスッキリしないような。
他の人がやると違う実装になりそうな。
そして、そうであってもそれで良さそうな。
自由といえば自由だが、自由すぎるような。
このスクリプトはどこに配置すれば良いの?
を迷うような時が多くある気がする。
という感じで改修を重ねていくとだんだん…
という不安を消してくれそうな気はします>angular

型にはめられる気持ち良さというか、
リズムに乗って量産できる予感というか、
それが求められるケースでは有効だと思う>angular

SPAはあるサイトの中のひとつのURLがSPAになるのであって、
サイトの中にSPAがいくらでもあって良いわけで、そうなると、
サイト全体のマップが(ナビゲーションが)
SPA担当部分と、SPA外部が担当する部分に分かれるわけで、
そこをどう線引きするのか?つまり、SPAの粒度をどう決めるか?
もまたポイントになるだろう…

って、まずangularを使えるようになる!が優先でしょ>自分;
寄り道ばかりで肝心の学習の本道をなかなかまっすぐ進めない
が一番の問題>angular

Written by nasu38yen

2017年6月9日 at 10:34 AM

カテゴリー: つれづれ, プログラム

変われない構造

leave a comment »

https://blogs.msdn.microsoft.com/nakama/2017/05/25/devmodernization/

新しいアーキテクチャが開発~運用~保守のコストダウンに寄与するものだとして、
なのにそれをなかなか採用できない!てことであれば、
そこにはおそらくなんらかの反力が働いていると考えれられるでしょう。

実は、最近、少しずつ
新しいアーキテクチャのキャッチアップにも疲れを感じるようになってきている。
たぶんこれは老化現象だと思う。
明らかに輝くステキな未来。が見にくくなるにつれ、
いつのまにか、学習をコストと考えるようになっている。
30年前、20年前、すくなくとも10年前までは、それはエネルゲンだったのだ。
それを追うことで活き活き仕事する気になれたのだ。
で、その成果が期待を下回る。が続くと、ちょっと疲れ始めるのです。

もし、変わらずに報酬が得られるのであれば、学習の必要はなくなるでしょう。
むしろ、報酬を確保するためには、変わらない努力をした方が良いでしょう。
また、変わる学習に報酬がないのであれば、やはりまたその必要はなくなるでしょう。

Sierが手掛ける開発対象のエンタープライズ領域で、報酬がどう配分されているのか?
が、Sierの変われない反力として作用しているということはないでしょうか?
ぶっちゃけ、お客さん側が老化してるんじゃね?ってことだけど;

老化するから変われなくなるのか、
変わらないから老化するのか、
人には寿命があるので致し方ない面あるけど、
企業や社会に寿命が決まっているわけじゃあないので、
たとえ今は成果が期待を下回っていたとしても、やっぱり変わる努力は必要なのでしょう

Written by nasu38yen

2017年6月1日 at 7:10 PM

カテゴリー: つれづれ

5月の入院

leave a comment »

田植え1日目、シャワーの後に視野に違和感を覚えて
田植えが終わって翌月曜に眼科で診察してもらったら網膜剥離になっていたTT
火曜に大学病院に入院して水曜に手術をしてもらった。

先生は眼球の絵を使って丁寧に手術の説明をしてくださるのだが、
網膜というのは、眼球の内部に存在するもので、
どうしてそんな手術ができるのか?未だに信じがたい。
とにかく魔法のような手術は成功して予定とおり一週間で退院できた。

手術で注入されたガスではがれた網膜を押させるために
術後1週間は、ベッドの上でうつ伏せか横向きで安静にする必要がある。

何もすることがないので、Audibleで「ダビンチコード」と「インフェルノ」を聴いた。
病室に居て、パリ~ロンドン、フィレンツェ~ベネチア~コンスタンティノープルを旅した。
入院中の1週間はずっと良い天気で、病室から見た空は青かった。
P_20170519_132529_p[1]P_20170519_181354_p[1]

Written by nasu38yen

2017年5月24日 at 4:27 PM

カテゴリー: つれづれ

Tagged with

初めてのBOT

leave a comment »

最近かかわったアプリに会話なUIがあって、ちょっと気になっていた>BOT
Microsoft Bot Frameworkを使うとわりと簡単にBOTを作成できるよ!という記事を見てやってみた。

BOTって、ときどきどこかで見たりするアレのことだよね?
マイクにしゃべったらいろいろ教えてくれたりするアレのことだよね?
と、わかっていたつもりが、
いろんなサイトの解説や、本家のDocumentを読むうちに、
理解が追い付かなくなり、だんだんとなんのことだかよくわからなくなってくる;
仕組みはそれなりに複雑なので、それを理解してかかろうとすると迷路に迷い込むことがある。

自分の場合、とにかくこれを書かれている順番にやってみるのが良かった。
https://docs.botframework.com/en-us/csharp/builder/sdkreference/gettingstarted.html

BOTというのは、WebAPIアプリの一種で
それを作成して一旦公開する(Azureに公開するのがとにかくは簡単)
で、公開したURLを、Microsoft Bot Frameworkの開発者ポータルで名前を付けて登録する。
ここで登録した名前がBOTの名前になる。
登録したBOTにappIDとPasswordを生成して、
そのappIDとPasswordを、先に作成したBOTアプリ(WebAPIアプリ)のconfigに書き込んで、
再度、公開しなおす。
これで、Skypeの連絡先に登録したBOTを追加して、BOTと会話できるようになる。
まできて、BOTってなに?が少しわかるようになった気がした。

ポータルに登録したBOTの設定をいじると、
メールとか、slackとか、Teamsとか他のアプリからもそのBOTと会話できるようになる。たぶん。
という仕組みと、その仕組みに参加させるアプリのSDKを合わせて、 Bot Frameworkということらしい。
BOTの本体はWebAPIだが、それを作成して登録して構成するだけで、既存アプリから使えるようになる。
をBOTと区別する所以だな。

始めるのはたしかに簡単だった。この後は…
これを育てるのは時間かかりそうだ;

Written by nasu38yen

2017年4月26日 at 4:38 PM

カテゴリー: .NET, プログラム

Tagged with

ASP.NET Coreを.NET Coreから.NET Frameworkに変更する

leave a comment »

VS2017をインストールしたので、ASP.NET Coreって何?を少しづつ見はじめた。
プロジェクトを開始すると、ASP.NET Core(.NET Core)とASP.NET Core(.NET Framework)を選択できる。
ASP.NET Core(.NET Framework)って一旦なんだよ!どっちだよ!
と、意味がわからないので、とりあえずASP.NET Core(.NET Core)を選んでおく。
「違いはなに?」をいちいち調べるのが、とても億劫になっている>自分;

まずは、既存のWebの移植を試してみることにする。
でもって使用している某サービスのAPIライブラリをNugetで追加しよとして叱られた。
なるほど! .NET Coreなプロジェクトで.NET Frameworkなライブラリは参照できない。
どうする?これは結構な問題じゃね?

幸いのそのAPIライブラリはソースも提供されている。
試しにソースプロジェクトをソリューションに追加してプロジェクトで参照してみる。
と、エラーにならずに参照できた!が、実際には使えない。ってまあそうだ。
ライブラリを.NetCoreに書き換える?は、当初の趣旨からはずれるのでしない。

つまり、ASP.NET Core(.NET Framework)という意味不明は、このためにあるってことだな。
資産は.NET Frameworkで作成されていて.NetCore版はまだない。
プラットフォームを変えなければならない要件もまだない。
でも、少しづつは未来に準備を始めたい。

ということで、
作成したASP.NET Core(.NET Core)をASP.NET Core(.NET Framework)に変更することにする。
プロジェクトを右クリック>「編集する」して、エディタで開いて、
TargetFrameworkを書き換える。ですた。

<PropertyGroup>
  <!–<TargetFramework>netcoreapp1.1</TargetFramework>–>
  <TargetFramework>net46</TargetFramework>
</PropertyGroup>

これで無事、某APIライブラリをnugetでインストールできるようになりますたV

Written by nasu38yen

2017年4月18日 at 4:32 PM

カテゴリー: .NET

Tagged with